ホームページを作るんじゃないんです(作ってるけど)

当社、三重の会社カラフルはホームページが作りたい会社じゃないんです。
WEBデザイナーではないのです。(できますけど)

なにをしたいかというと

利益をふやしつづけるシステムを作っているのです

あなたさまの会社やお店は、以下のものが必要ですか?

  • 宣伝や
  • 営業や
  • 広告や
  • 広報や
  • 口コミ

今もこれから未来も、これらのものが全く必要のない業種の方なら
この話から、大きな利益を得ることは無いです。

しかし、その他の「宣伝や口コミ」が必要な多くの業種の方にとっては
大きな利益を生むことになる とてもメリットの高い話になります。

利益をふやしつづけるシステム

それぞれの会社には、それぞれに合った情報発信の仕方が必ずあります。
しかしながら、それをWEBにのせて効果的に発信するには、それなりの高い専門的知識が必要になります。

 

当社、三重の会社カラフルは、その発信の方法と、アイディアをたくさんもっています。
ノウハウというものですね。

「WEBの活用」というとても高い確率で利益をふやしつづけるシステム

現代のビジネスはWEB抜きでは考えられません。
WEBのパワーがどれほどあるかは こちらの記事を参照してください

 icon-arrow-right 売り上げを伸ばすヒケツ。三重の会社カラフルのWEBコンサルとは

 

「ホームページやってるけど全然ダメ」的な口コミ

その手にひっかかっちゃーダメですよ。

よくいますよね。「ホームページやってるけど全然ダメだわ」的なひと。

3パターンあるので解説します。

「ホームページやってるけど全然ダメだわ」 パターン1

◆言ったそのまんまの人

本当にお金かけて「ホームページやってるけど全然ダメ」な状況で、そこから、なぜダメなのか気づかなくて、終了している状態。

その人なりに正直に言ってくれてウソはないのですが・・

仮にもし、よいアドバイザーに出会ったとしたら、WEBの力に気づくかもしれません。

 

「ホームページやってるけど全然ダメだわ」 パターン2(いちばんタチ悪い)

◆可能性には気づいているけど ホームページがショボくて利益になってない人

このパターンに多いのは「安かろう悪かろう」の典型の業者でホームページを作ってしまった人(又は、がんばって自力で作った人)です。

安さにひかれてHPを作ってはみたものの、作る時点から 実は内容テキスト記事や画像などは、すべて自分が用意するのが格安業者のやり方です。

「更新も無制限」などをうたっている業者でも、自分で更新するのが実情なので、もともと自分では作れなくて業者に依頼した人にとっては結局ハードルが高すぎて、更新もできないということが多々あります。

そして、このいちばんタチ悪いタイプは

ほぼできないのに、自分でやっちゃう人です。

文章(テキスト)を打つくらいはできるのでやるのですが、サイトのレイアウトはめちゃくちゃ。だれがみても素人がつくったHP。
これでは 問合せや注文依頼など入ることはありません。

わざわざWEB上でお客さんを減らすために、ダメなHPを放置している状態です。

(そして、このタイプの人は、お客さんを減らしているというWEB感覚に気づいていません。気づいていたら、すぐにHP直しますからね

そして、当然ながらSEO対策など皆無なので、検索で上位表示などされません。
よって、当然のことながら利益も上りません。

お客様はショボいHPの会社には問合せをせず、わかりやすくて見やすいHPの他社に流れます。

ただ、WEBの可能性には なんとなく気づいていることも多く、(なにかしらのリアクションが世間から聞こえてくる。例えば、知人はHP見たよって言ってくれますよね)

でも、どうしていいかわからない。
お金をかけるのはイヤ。
ネットで調べればタダで情報が入るから、それで自分でやるんだって・・

情報はいくらでもタダであります。ただし・・

たしかに・・・情報はあります。くさるほど。
玉石混交、良いも悪いも、くさるほどあります。

その情報を取捨選択するための知識やノウハウってとても難しかったりします。
なにが良くて、なにがダメか判断するのに トライアンドエラーにいったい何年かかるでしょう?

 

利益を出すための良い情報やノウハウは お金(コスト)で買うか、時間(コスト)で買うか どちらかです。

ましてや、同業者は絶対に教えてくれません。

同業の競合する(エリアがかぶるとか、お客さんがかぶる)他社さんに、インターネット検索で自分の会社より上位に表示できるかもしれない方法を、教えるわけありません。

まだ、HPを持っていない競合他社さんに対して、

  1. お金出して 見た目もいいホームページつくって
  2. コンサルさんに運用コーチングしてもらって
  3. 検索で上位表示させたら きっと利益出るよって

競合他社さんに言うでしょうか?
ぜーったいに言いません。
だって、自分の会社のお客さんが、取られちゃいますから。

だから、逆のこといいます。

「ホームページやってるけど全然ダメだわ」的なこと。

 

だから気を付けてください。

このいちばんタチ悪いタイプに

ちなみに傍観者の人でも、知ったかぶりで このようなことをいって邪魔をする人は多く存在します。

 

「ホームページやってるけど全然ダメだわ」 パターン3

◆可能性には完全に気づいてる、ただホームページが古いとかイマイチ

このパターンの人は WEBの力は完全に気づいていて、すでに恩恵も受けていて、利益もWEBから上がっている人です。

検索でも地域では上位に表示されているなら間違いないです。

でも余程のバカじゃないかぎり、自社のお客さんが取られたり、減らしたりするおいしい情報を競合他社さんには 絶対に言いません。それが普通です。

だからWEB対策したら利益上るよなんて 同業の人はきっと言いません。

 

だから「ホームページやってるけど全然ダメだわ」的なことばに

ダマされちゃダメです。
その手にひっかかっちゃーダメです!

 

そんなわけないですよね。

ほとんどすべての成長企業でHPのないところなんて

ないのですから。

 

やり方です。やり方が大事。

 

競合でない業種の人で、うまくいっていて、あなたの味方の人なら

強くすすめてくれるでしょう。

「WEB対策したらすごい、いいよ」って。

WEBという利益をうむシステムを活用する?しない?

とどまっていると、他社にどんどん抜かされていきます。

1日でも早くスタートしてください。(良いやり方で)
この1日で同業のライバル他社さんのなかでスタートを切っている会社はきっとあります。

WEBは正直なので、少しでも早く、ちゃんとしたやり方の努力を続ける会社を、順番にちゃんと評価します。

良い未来のために
1日でも早くスタートされることを祈るばかりです。

そして、その時はぜひカラフルにご相談ください。

お問い合わせ

 

 

Follow me!