集客するための投稿タイトルのつけ方

記事のタイトルのつけ方は ホームページから集客をしたい・ビジネスのためのホームページの場合、記事を書くときに一番重要なことです。

最重要:集客をしたい・ビジネスのための記事ならグーグルロボット向けのタイトルを必ずつける

Googleはクローラーと呼ばれるロボットで定期的にホームページをチェックしに来て、そこで書いてある内容を判断して、検索順位を決めます。

そして、検索順位が上位であるほど、信用が上り、お客様に見てもらえる数は増えて、集客につながります。

なので、検索順位を上げるために(集客のために)世間の企業さんは、とても高いコストをかけて、その対策をします。

これが 俗に言う「SEO対策」ってやつです。

以下にある「超かんたんなSEO対策とは」を参照してください。

「超かんたんなSEO対策とは」

最近のGoogleの判断基準は、ユーザー(ホームページを見に来る人)にとって、有用な意味のある事が書かれているかによって上位から順位が決まっていく傾向にあります。

①本当に内容のいいホームページが評価されるようになってきています。

とにかくコンテンツ(記事)の内容重視。
ユーザーの役に立つページ。これは滞在時間やキーワード、内部リンク、記事の文字数、画像の有無、動画の有無などさまざまな要素で判断されますが、特にユーザーの滞在時間は重要な要素です。内容が良くないとユーザーの滞在時間は短くなります。それでロボットでも判断しやすいのです。公平な基準ですね。

その他のGoogleの順位を決める判断基準は、

②ドメインの使用歴の長さ

ドメイン歴が長い・古い方がよい

③ほかのサイトからリンクされている数(外部リンク)

ただし:関連した内容のサイトからでないと、Googleからペナルティを受ける場合もあります。例えば悪質なSEO業者だと、まったく意味のないリンク用のサイトから大量にリンクさせることなどをします。このようなことがGoogleに知れると、無意味な悪質な外部リンクのペナルティを受けて、ご自身のホームページが検索順位がすごく下位に飛ばされたり、最悪、除外されたりします。気を付けてください。

いい記事を書いて、いい作りの見やすい(Googleさんにもユーザーさんにも)ホームページに掲載する。

このシンプルな事が成果(集客)につながります。
そしてこのシンプルな事にこそ、実は多大なノウハウが必要になります。

集客するための投稿タイトル

比較するとわかりやすいので 集客できないタイトル集客できるタイトルを比較します。

①勘違いしている集客できない投稿タイトル

芸能人か有名人が書いているブログのようなつもりの人はこのようなタイトルをつけます。

  • 今日のお客さんやばい
  • めっちゃ嬉しいことがありました。
  • テンション上がりました!
  • 感動して、号泣!
  • よし。明日からまたガンバルぞ

このようなタイトルのつけ方ではGoogleロボットになにも伝わらないので、検索で上位表示されることはまずありません。だから集客できません。

②集客のための投稿タイトル

「津市からカットとヘッドスパの予約のお客様が来店」
Googleロボットに知らせたいキーワード:津市・カット・ヘッドスパ・予約

「津市の小学校の部活で使うユニホームの作成依頼がありました」
Googleロボットに知らせたいキーワード:津市・小学校・部活・ユニホーム・作成

「津市からアロママッサージにこだわりのあるお客様が来店」
Googleロボットに知らせたいキーワード:津市・アロママッサージ・こだわり

「津市で縮毛矯正ならカラフルって言われちゃいました。」
Googleロボットに知らせたいキーワード:津市・縮毛矯正・カラフル(店名)

「津市で会社を登記するために知っトクわざリスト」
Googleロボットに知らせたいキーワード:津市・会社・登記
(検索結果に同じような業種が多くなりそうなときは投稿タイトル自体で目を引くことも考える。≫他社と並んだ時にクリックされやすいタイトルということ≫ただし、上位表示されなくては全く意味がないので、あくまでタイトルに余裕があるときのみのワザです。

少しくらい不格好でもキーワードをしっかり意識してタイトルをつけることで、集客につながります。

とても重要なノウハウです。やってみましょう。
初心者用、投稿マニュアル(ワードプレス)へ

Follow me!